FXの知識

FXのレバレッジとは

レバレッジとは

自分の資金を口座に入れることにより資金の等倍の取引ではなく、数倍または数百倍までの取引が可能になる取引のことです。

通称レバ〇倍などと言われております。

最大レバレッジをフルレバレッジ(フルレバともいいます。)といいます。

 

 

例えば5万円の資金を入金するとレバレッジを使わなければ5万円分の取引しかできません。

ここで10倍のレバレッジを使うと、5万円の入金で50万円分の取引が可能になります。

もちろん利益も10倍になります。ただし、逆為替が動いた場合、損益も10倍のハイリスクハイリターンの取引です。

 

 

なぜこのようなレバレッジ取引が可能なのでしょうか?

 

それは入金された資金を証拠金と表示されます。この証拠金を担保として扱い、実際に物を購入した際にその場でお金を払うわけではなく、100円の物を110円の時に売りその時出た差金のみに支払いが生じる差金決済取引になっているからです。

これでなぜ入れた金額が証拠金といった表示なっているかも納得できるかと思います。

 

 

 

レバレッジ倍率について

 

国内では現在の法律では25倍(2018年春以降10倍に変更となる可能性があります)。

海外では888倍と恐ろしいレバレッジも存在します。

レバレッジ888倍に興味があるのであればXM口座開設をしてみるといいでしょう。

こちらのサイトではXM口座開設を丁寧に解説しています。

 

 

 

おすすめのレバレッジの使い方

まずはじめは2~3倍のレバレッジをかけて取引をしてみてください。

そこで少し取引に慣れてもう少し、取引量を増やしたいと思ってからレバレッジを4倍以上にしてくようなご自身の取引にあった上手な使い方が必要です

そして最終的にはレバレッジ500倍とか888倍などを使って高倍率のハイレバレッジトレードをすると利益を拡大できます。