海外FXの基本A

海外FXとはなんでしょう?A

海外FXとは、海外に本社を持つFX業者を利用してFX取引(外国為替証拠金取引)をすることを言います。FX・証券会社は日本だけではなく、海外にもたくさんあるのです。

海外FX業者を利用するメリットは何?A

海外FX業者が提供する取引条件はとても魅力ですので、日本人がXMのような海外FX業者を利用し始めたのです。海外FXのメリットはたくさんありますが、その一番の魅力は、制限のないレバレッジです。日本国内では2010年の金商法の改正により「レバレッ ジ規制」がかけられてしまっているため、現在個人証拠金取引ではレバレッジは最大25倍までに制限されてしまいました。それがさらに10倍まで下げられる可能性があります。しかし、海外に本拠地があり、日本の金融庁に登録していないFXブローカー又は「海外FX」では、日本の「レバレッジ規制は適用されない」のです。そのため、規制以前の高いレ バレッジ、例えば、最大888倍のレバレッジでも取引が可能になっているのです。

海外FXは違法ではないの?

「海外FXが違法ではないの?海外FXに興味はありますが、違法ならやりたくない」。多くのトレーダーこのように考えています。ここでは海外FXの違法性について解説します。

日本の法律では、日本に居住している方が海外のサービスで利益を得た場合にも税金は発生するのです。

海外FXをすること自体は違法性はなくても、海外FXで利益がでたときに税金を払わなければ脱税になってしまうのです。

海外FXでの利益は、雑所得にあたります。雑所得として確定申告をする必要があるのです。税金の支払さえしていれば、海外FXを楽しむことに法律的は何の問題もないのです。

海外FXデメリットはないの?

殆どの海外FX業者は金融庁登録を受けていないのです。金融庁登録をしてしまうと国内のFX業者と同じ25倍のレバレッジになってしまうからです。それを嫌がって、海外FX事業は日本の金融庁登録はしていないのです。

金融庁登録を受けていないということは、利用者にとってはレバレッジ規制がないというメリットがありますが、万が一海外FX業者と何かトラブルがあった場合は金融庁にレポートできないというデメリットもあります。

しかし、日本人すでに利用している信頼性の高い海外FX業者はいくつかあります。海外FX業者の中XMで口座を開設している日本人が最も多いようです。

海外FXレバレッジ

海外FXで5万円入金、投資し、3日間で30万円を稼ぎました。このような話をよく聞きますが、それは可能でしょうか?海外FX初心者にとっては分かりにくいですが、可能です。海外FXレバレッジのおかげで、資金を一日で場合に増やすことは簡単です。

FXレバレッジとは何?

FXレバレッジとは、少ない資金で大きな取引ができるようになるFX業者がくれるクレジットのことを言います。国内FX業者の最大レバレッジは25ですが、海外FX業者は、400倍、500倍、888倍、1000倍まで提供しています。

FXレバレッジの利用で損益は大きくなる

海外FXレバレッジを使うと、利益も損失もその分大きくなります。たとえば、5万円の証拠金でも、100倍のレバレッジを使えば、500万円の取引ができます。100%の海外FXボーナスを利用すると、5万円入金することで、1000万円の取引ができます。

しかし、当然損失の場合にもレバレッジはかかります。1万円の損失が10倍のレバレッジをかけていれば10万円の損失になります。スワップポイントも同じです。

海外FXレバレッジはなぜそこまで大きいの?888倍ハイレバレッジ危なくないの?

XMのような海外FX業者は日本人のトレーダーにハイレバレッジでアピールしています。XMが888倍のレバレッジを提供し始め、その他の海外FX業者は1000倍、2000倍、3000倍をスタートしました。当然このようなハイレバレッジはハイリターンで魅力的ですが、その分リスクも高いです。XM口座888倍のレバレッジでも、最大レバレッジを使った場合とても危険です。FX取引知識としては一つの取引に資金の2%あたりをかけましょう。海外FX初心者はレバレッジは5-10倍まで使いましょう。

 

ハイレバレッジで大損失したら?

口座残高(証拠金)の例えば888倍で取引して、もし為替レートが逆方法に変動し、大損してしまった場合、証拠金が足りなくなったらどうなるのでしょうか。

海外FX業者は追証ゼロ仕組みを導入している業者が多く、心配する必要はありません。ここが日本国内FX業者と海外FXの大きな違いです。例えば、資金1万円で損が2万円になってしまった場合は海外FX業者の場合は損は入金した1万円に制限されています。