海外FXで5万円入金、投資し、3日間で30万円を稼ぎました。このような話をよく聞きますが、それは可能でしょうか?海外FX初心者にとっては分かりにくいですが、可能です。海外FXレバレッジのおかげで、資金を一日で場合に増やすことは簡単です。

FXレバレッジとは何?

FXレバレッジとは、少ない資金で大きな取引ができるようになるFX業者がくれるクレジットのことを言います。国内FX業者の最大レバレッジは25ですが、海外FX業者は、400倍、500倍、888倍、1000倍まで提供しています。

FXレバレッジの利用で損益は大きくなる

海外FXレバレッジを使うと、利益も損失もその分大きくなります。たとえば、5万円の証拠金でも、100倍のレバレッジを使えば、500万円の取引ができます。100%の海外FXボーナスを利用すると、5万円入金することで、1000万円の取引ができます。

しかし、当然損失の場合にもレバレッジはかかります。1万円の損失が10倍のレバレッジをかけていれば10万円の損失になります。スワップポイントも同じです。

海外FXレバレッジはなぜそこまで大きいの?888倍ハイレバレッジ危なくないの?

XMのような海外FX業者は日本人のトレーダーにハイレバレッジでアピールしています。XMが888倍のレバレッジを提供し始め、その他の海外FX業者は1000倍、2000倍、3000倍をスタートしました。当然このようなハイレバレッジはハイリターンで魅力的ですが、その分リスクも高いです。XM口座888倍のレバレッジでも、最大レバレッジを使った場合とても危険です。FX取引知識としては一つの取引に資金の2%あたりをかけましょう。海外FX初心者はレバレッジは5-10倍まで使いましょう。

 

ハイレバレッジで大損失したら?

口座残高(証拠金)の例えば888倍で取引して、もし為替レートが逆方法に変動し、大損してしまった場合、証拠金が足りなくなったらどうなるのでしょうか。

海外FX業者は追証ゼロ仕組みを導入している業者が多く、心配する必要はありません。ここが日本国内FX業者と海外FXの大きな違いです。例えば、資金1万円で損が2万円になってしまった場合は海外FX業者の場合は損は入金した1万円に制限されています。